<ウン・ポスト・ア・ミラノ>オーガニックレストランで本場のイタリアンを楽しもう!  

ミラノMilano

ミラノのイメージってやはり都会的だと思います。
実はミラノ市、グリーンシティを目指していて、排気ガスの制限、ゴミ処理などもイタリアの中でも積極的に行っている都市でもあるんですよ!

そんなエコ活動にプラスして、ミラノの街の歴史にリスペクトして各地域に残る古い建物なども再利用して地域に貢献する活動も行われています。

今回はSDGsの先駆け的な?ミラノのオーガニックレストランをご紹介いたします!

元農場&市場跡地を市民の憩いの場へ改造した<カシーナ・クッカーニャ>

カシーナクッカーニャ入口

まずはレストランのロケーションについてご紹介させてください。

ミラノ大聖堂のドゥオーモから地下鉄3番(黄色)線で3つ目もしくは4つ目で下車をして辿り着ける<Cascina Cuccagnaカシーナ・クッカーニャ>。

元々は1600年代に建てられて、主に農作やミラノ郊外から食物の競りを行う市場として利用されていました。総面積2000mqのうち3分の1は農園のようにして野菜や果物を栽培し、建物の中では牛1頭を丸ごと売買していたそうですよ!

終戦後から徐々に使われなくなり、空き地化されてしまいました。一時的ではありますが20年前に敷地の一部でおしゃれな日本食レストランがオープンして流行った時期も数年あります。それ以外の敷地は何も使われないまま30年以上が経っていました。

その後、ミラノ市とNPO法人が修繕を行い2012年に今の形でオープン。
以降、エコ活動、自然環境をリスペクト、そしてミラノに残る文化的財産の再活用などをスローガンに、景観もなるべく当時の趣を尊重して今の社会やライフスタイルと融合させています。

敷地内には、レストラン、フラワーショップ、宿泊施設、イベントスペース、料理教室、そして菜園スペースなどもあります。

ビフォーコロナ時には、サステナビリティをテーマにするファッションショーや、ハンドメイドのマルシェ、日本食のイベントなど様々な業種のイベントが行われたり、ヨガ教室や子供たちの演劇教室なども日替わりで行われていました。

Un Posto a Milano はオーガニックと地産地消にこだわったレストラン

 

Visualizza questo post su Instagram

 

Un post condiviso da Un posto a Milano (@unpostoamilano)

カシーナ・クッカーニャの敷地内にあるレストラン<ウン・ポスト・ア・ミラノ>は、オープン当初から自然環境や食材に徹底的にこだわっていました。

シェフの二コーラ・カヴァラーロ氏も、ミラノの伝統料理、食材の鮮度や質にこだわり、パンも毎日ご自身で焼いて全てをオーガニックで提供しています。

そして、野菜や果物なども美味しい地元産で作り続けているのは今も変わりません。

料理は今の本場イタリアンが楽しめる!

ランチョペーパーにメニューが記載

肉料理、魚料理も豊富に揃っていて、ロンバルディア州やミラノの伝統料理も大事にしつつ、シェフのアイディア溢れるイタリアンも味わえます。

素材の旨みがしっかりと味わえるシンプルなイタリア料理で、シェフの技術が詰まったモダンイタリアンではありません。

ワインも美味しさにこだわったオーガニックやナチュラルワインのみ。ビールは珍しいイタリアの地ビールなども揃えています。

そして、個人的に私の一押しはデザートです!

デザートが一押し!

デザートももちろん毎日手作りですが、小麦粉もバターも砂糖まで全てオーガニックの食材を利用しているので、お子さんにももちろん安心ですし、旨みも自然の味わいです。

画像は、下からシチリアの代表スイーツカンノーロ(さくさくの生地の中にリコッタチーズクリームがたっぷり。ピスタチオがたっぷり添えられて)、そして上は抹茶がトッピングされたラズベリーのさくさくタルトです。

ホッと安心できる優しいお味のイタリアンが楽しめますよ。

テラス席に座って、都会のオアシスにいる一時

テラス席

テラス席は時期によって変更がありますが40席~70席が用意され、グリーンに囲まれているのでとても心地よいスペースで食事ができます。

都会暮らしが続くと、なんだか息苦しい、忙しさで自然と触れ合う機会が減りますが、ちょっと開放的なテラス席で緑に囲まれて食事をするだけで元気をチャージしてくれる気分になるところでもあります。 (個人的にもものすごく気に入っています。笑)

 1日中オープンしているバールもオススメ!

カウンターとホール

朝から夜遅くまでオープンしているバールですが、レストラン営業時以外でも、1日中楽しめるスペースになっています。

朝カフェももちろんですが、常時サンドイッチや、クスクスサラダ、サラダライス、切り売り自家製ピッツァ、ティラミスなどスイーツ各種など、軽くランチを取りたい時にぴったり。種類も満遍なく揃っているのでいつ何時に行ってもラストオーダー時間も気にせずに行けるのがありがたい。

そして、カクテルも豊富に揃ってますし、グループでのアペリティフにも予約すると対応してくれます。

サラミ類やフォッカッチャ、その他美味しいおつまみを揃えてくれるので、ちょっとした女子会や、カジュアルな軽食会にもぴったり。

ミラノには、バールで食事と言ったらほとんどがパニーノ(イタリア風サンドイッチ)や野菜サラダでバリエーションが豊富でおいしいところを見つけるのも簡単ではありません。

バール専用のテラス席も

そして、バールの方でもテラス席がたくさん用意されているのも嬉しいです。 左奥は菜園でレストランでも利用するとか?

便利なのでいろんなシチュエーションで利用できるのがありがたいバールですね!

 特に週末は予約がマスト!

平日はランチメニューが充実しています。ミラノの都心にもかかわらず、グリーンの中で食事を楽しみながら過ごせるテラス席はとても人気なので週末の予約は必須です!

必ずメールまたは電話で予約してくださいね。

メールアドレス: info@unpostoamilano.it 

電話番号: +39 02.545.7785

アクセス&営業時間

www.unpostoamilano.com
インスタ@unpostoamilano

アドレス:Via Cascina Cuccagna, 2 angolo Via Muratori
      ヴィーア・カシーナ・クッカーニャ2番、ヴィーア・ムラトーリ角

地下鉄: 3番線(黄色)のPorta Romanaポルタ・ロマーナ駅
もしくはLodi TIBBローディ・ティブ下車 徒歩7分

営業時間: 20218月現在です。コロナの状況やミラノ 市の規制により変更しますので都度ウェブサイトやSNSページにてご確認ください。

レストラン →  ランチ月曜~土曜 12:00~14:30 日曜 12時~16時
ディナー 月曜~日曜 19:00~22:00

バール →  毎日朝9:00オープン 夜23:00ごろまで営業
土日のみブランチが楽しめます。10:00~15:00

バールは以前はセルフサービス方式でしたが、コロナ対策でテーブルサービスをしてくれています。 そのためブランチもメニューからオーダーできるようですね!

・・・・・

いかがでしたか? 個人的に交流のあるレストランだったのでついつい力説してしまいました!笑

都会ライフにちょっと疲れた時に思い出していただけると嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

Midorissima

Midorissima

はじめまして! Midorissimaミドリッシマ と申します。 スプレムータ イタリーへお越しいただきありがとうございます。 長崎生まれ。海外移住歴23年。 これまで大好きな街イタリア・ミラノを拠点に世界的なイベントにおいて、企業、アーティストおよびクリエイターの様々なプロジェクトに携わっています。 夫はトスカーナ 出身のイタリア人です。 イタリアに出張や観光にいらっしゃる方へ、便利で役に立てる情報をご紹介できるようなブログを目指しています♡

関連記事

Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

最近の記事

  1. ヴェストリ アレッツォ本店へ最高品質のチョコレートに出会う! 

  2. ミラノのカフェおすすめロンゴーニ!天然酵母ベーカリー

  3. ミラノ周辺のナヴィリオ(運河)と川の歴史を地理的にまとめてみた!

Midorissima

Midorissima

はじめまして! Midorissimaミドリッシマ と申します。 スプレムータ イタリーへお越しいただきありがとうございます。 長崎生まれ。海外移住歴23年。 これまで大好きな街イタリア・ミラノを拠点に世界的なイベントにおいて、企業、アーティストおよびクリエイターの様々なプロジェクトに携わっています。 夫はトスカーナ 出身のイタリア人です。 イタリアに出張や観光にいらっしゃる方へ、便利で役に立てる情報をご紹介できるようなブログを目指しています♡

TOP