テノハ・ミラノをガイド!ヨーロッパ初のJapaneseコンセプトストア

ミラノMilano

ミラノ地下鉄ポルタ・ジェノバ駅から徒歩2分のところに、日本企業が経営しているコンセプトストア<テノハ ミラノ>があります。

テノハミラノは2018年春にオープンして以来、ミラネーゼにも人気のスポット。
イタリア語ではhは発音しないので、Tenoha ”テノーア”の呼び名で親しまれてるでしょうか。

2019年まで5年計画でテノハ代官山がオープンしていましたので、’テノハ’と聞いて思い出される方もいらっしゃるかも知れませんね。代官山の店舗を運営していた同じ企業さんがミラノに進出されています。

ミラノにいながら、新しい<日本のカタチ>を体感できるので、いろんなニーズに合わせた過ごし方も可能のようです!

今回はそんなテノハミラノさんを目的別にご紹介していこうと思います!

ロケーションはレトロ感とファッション最先端の融合したエリア

テノハミラノのエントランス

エントランスはグリーンで迎えてくれます。

ミラノのど真ん中にあるDuomoドゥオーモ大聖堂から、南西にトラムまたは地下鉄を利用して約20分。

ロケーションは、2つの地区のちょうどシンクロする好立地。
一つはトルトーナ地区で、
昔はアーティストやデザイナーの卵たちが多く集まり、今ではイタリアハイブランドのショールームが多く点在。アルマーニ/シーロス(展示スペース)やカルチャーミュージアムなども並ぶ、クリエイティブ人口密度が非常に高いエリア。

そして、もう一つのナヴィリオ地区は、
あのレオナルド・ダヴィンチも運河設計に携わり今でもミラネーゼが愛するナヴィリオ運河周辺のことを指し、月1のアンティーク市場や、ミラノの夜ルーティンコースにかならずランクインする、夜もたくさんのミラネーゼが行き交い賑わうエリア。

ミラコレのファッションショーやデザインの祭典でも誰もが最新情報をキャッチするためにわざわざ訪れるエリアと、どこか懐かしみのある運河沿いのレトロな街並みにで、夜は友達とふらっと飲みに行きたくなる楽しいエリア。
そんな2つの全くタイプの違うエリアのちょうど境界にテノハ ミラノがあります。

敷地は2500mq(約755坪)と広いスペース。

ショーウィンドウから巨大招き猫がお出迎え

テノハミラノShopショーウィンドウ

画像のショーウィンドーの巨大招き猫は、店舗内からみたら高さ2mほどありそうでした。こんな大きくてキャッチーな招き猫は日本でも見たことがありません。笑

イタリア人は、意外とお守り系やゲン担ぎ系のグッズがお好きのようで、日本の招き猫も人気なのだとか。

商売繁盛の縁起物だし、猫にも愛着が湧くからか、プレゼントにも意外と喜ばれます。

おしゃれな生活雑貨MadeinJapanで勢揃い! &|SHOPエリア

ショップ専用入り口から

ショップ専用のエントランスを入るとザーンと厳選された素敵な日本のプロダクトがズラリ~。
お弁当箱やステーショナリー、筆記用具なども

日本製の生活雑貨一式が揃っている

衣類や小物、傘、スリッパ、雑貨などなんでも揃ってますね。

オタク系が好むようなアニメやグッズが陳列されているのではなくて、まさに今日本で人気のある厳選されたプロダクトがギュッと揃っていました。

食器類も全て日本製

食器類もご覧の通り。このほか、日本の食材や日本酒、化粧品などまでも揃っていましたよ!
日本で言うと、渋谷ロフトをギュッとまとめて厳選したイメージでしょうか。

商品の価格も日本での小売価格にイタリアまでの送料と関税分が加算された妥当な価格帯でした。 セレクトもさすがですが、企業努力がされていることが伺えます。

もし、ミラノ滞在中にイタリア人へ何かプレゼントしたいと思った時はこちら覗いてみられると良いかもしれませんね!

日本からお土産を持って来ればよかったな〜と嘆かずに、ここに来ればプレゼントにぴったりなものが見つかりそうです

日本食レストランも素敵な空間で味わえる &| TASTEエリア

和のスペースもあるレストランエリア

ロックダウン緩和的規制の中、テラス席のみ着席して飲食が可能な期間が2021年5月にありました。(それ以外はテイクアウトのみ。)

ミラノでもテラス席のある日本食レストランは限られているので、予約して席を確保しましたが、やはりしといてよかったです。 すぐに満席になりました。

テラス席はすぐ満席に

テノハミラノのレストランではガーデンテラス席が50席以上もありました。スタッフもサービスが行き届いていて皆さん親切です。

メニューも可愛い

メニューはちゃんと日本語、イタリア語、英語と記載してあるので海外からの観光客にも対応してもらえますね。

今回は海鮮お重と、のっけ寿司というのをオーダーしてみました。

土曜のランチ

お通しに枝豆もいただきました。檜の重箱に海鮮チラシ、そして、のっけ寿司は、鉄火巻きの上にマグロのタルタルといくらが贅沢に盛られています。盛り付けも斬新ですね〜!

気になるお味ですが、ご飯にはしっかりとお酢が効いていて、お魚も鮮度がよくて食べ応えがありました。満足満足。

お天気のいい5月下旬に、穏やかな日差しのテラスせきで美味しい日本食でホッとできました。

個人的な意見にはなりますが、旅行や出張で滞在中の方へも、滞在中に1回は日本食レストランで胃を休めることをお勧めしています。

慣れない土地に滞在の時、思っている以上に肉体疲労や、普段は感じられない治安に対しての緊張感でストレスなどもあるものです。

そんな時にちょっと休肝日ではないですが、骨休めのつもりで胃に優しい日本食などの消化の良い食べ物を海外旅行滞在時に1度か2度挟むと、体調も整いやすくなるのでお勧めです!

多くのイタリア人で賑わっている中で食べる日本食も良い旅の思い出になりそうです★

ちなみに周りのイタリア人は、天ぷらを注文している人が圧倒的に多かったです。

テノハ・ラーメン・クラブもある! &| RAMENエリア

 

Visualizza questo post su Instagram

 

Un post condiviso da TENOHA RAMEN CLUB (@tenoha_ramen)

レストランは建物奥に隠れ家的にありますが、こちらのラーメン店はショップ隣、路面にあります。 サマーシーズンは冷やし中華も始まるとか。

イタリア人もラーメンファンが着実に増えてきてますね~。

コワーキングスペース/レンタルオフィスも充実 &|WORKエリア

 

Visualizza questo post su Instagram

 

Un post condiviso da Edoardo Bresciani (@edo_bresciani)

ミラノでも学生やフリーランスのクリエイターなどから好評のコワーキングスペース。ミラノ市内にも何軒かありますが、人気のため定員オーバーで利用できないロケーションもあるほどです。

テノハは、ロケーション的にファッションやクリエイティブ系の業界の人の行き来が多いからか、近くにデザインやファッションの国際専門学校もあるためか、イタリア人だけではなくていろんな人種の人がコワーキングスペースを利用に来るようですね!

 

Visualizza questo post su Instagram

 

Un post condiviso da Nibol (@nibol.co)

会議室やレンタルオフィスまで完備しているので、出張者や短期や中期的にオフィスが欲しい方にも持ってこいのロケーションですね。

ミラノでも、ワーケーションで来てこんなおしゃれな空間でちょっと仕事をするのも増えてくるかも??今後も注目したいですね!

そのほか、日本の文化を伝えるワークショップや、2階のイベントスペースではファッションショーやYogaフェスタ、ガレージスペースではPop Up Shopなど、いろんな業種の用途に合わせて利用されているそう。

アクセス

アドレス: Via Vigevano 18, 20144 Milano
Tel. +39 02 8088 9147

営業時間:
ショップ 10:30 – 20:30
カフェ&レストラン 9:00 – 24:00
ラーメンBar  ランチ12:00 – 15:00 ディナー18:00 – 23:00 (休:火曜)
コワーキングスペース 9:00 – 19:00 (土日を除く)

www.tenoha.it


日本人からも地元のミラネーゼからも親しまれているテノハ  ミラノさんでした!ミラノにも日本が徐々に浸透つつありますね。 私も久しぶりにたくさんのMade in Japanに囲まれて幸せな気分になれました♪ この度も最後までお読みいただきありがとうございました!

Midorissima

Midorissima

はじめまして! Midorissimaミドリッシマ と申します。 スプレムータ イタリーへお越しいただきありがとうございます。 長崎生まれ。海外移住歴23年。 これまで大好きな街イタリア・ミラノを拠点に世界的なイベントにおいて、企業、アーティストおよびクリエイターの様々なプロジェクトに携わっています。 夫はトスカーナ 出身のイタリア人です。 イタリアに出張や観光にいらっしゃる方へ、便利で役に立てる情報をご紹介できるようなブログを目指しています♡

関連記事

Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

最近の記事

  1. ヴェストリ アレッツォ本店へ最高品質のチョコレートに出会う! 

  2. ミラノのカフェおすすめロンゴーニ!天然酵母ベーカリー

  3. ミラノ周辺のナヴィリオ(運河)と川の歴史を地理的にまとめてみた!

Midorissima

Midorissima

はじめまして! Midorissimaミドリッシマ と申します。 スプレムータ イタリーへお越しいただきありがとうございます。 長崎生まれ。海外移住歴23年。 これまで大好きな街イタリア・ミラノを拠点に世界的なイベントにおいて、企業、アーティストおよびクリエイターの様々なプロジェクトに携わっています。 夫はトスカーナ 出身のイタリア人です。 イタリアに出張や観光にいらっしゃる方へ、便利で役に立てる情報をご紹介できるようなブログを目指しています♡

TOP