イタリアでかしこく両替!ATMキャンシングってどうやるの?スキミングされるって本当? 

イタリア現地対策 

イタリア旅行やEU旅行が決まって、いよいよ出発となると現地通貨の準備も必要ですよね。

ここでは、両替のついてのミニ知識とクレジットカードを利用したキャッシングの方法について画像で徹底的に解説いたします♪

クレジットカード活用法の解説は旅行前からマイラーになってお得に旅行しよう!の記事でご紹介していきますね!

為替ルートで1番手数料が高いのはイタリアの両替所

ユーロ 硬貨と紙幣

イタリアの空港や主要駅、観光名所などで「Exchange」と記載されている両替所がありますがとんでもなく高いので利用しないで結構です。

手数料は10%~ひどい時は20%を超えるようなところもあるので勿体なさすぎです!平均しても手数料だけで15%ほど取られることになりますので使わないつもりでいいでしょう。

単純に1万円分両替したら2千円分が両替会社への手数料に支払って、自分の手元には8000円分のユーロにしかならないよ。ってそれはちょっとひどい。

イタリアの銀行で日本円の現金は両替ができない?!

イタリアの銀行では直接両替をお願いしても日本円の現金は受け付けてくれませんのでご注意ください。 ただ、銀行によっては予約して両替が可能なところもあります。

交渉で日本円を両替したいけれど、予約は可能か?といって受け付けてもらえる場合は2、3日後に両替してくれるところはあります。 当日に両替はできませんし、予約できたとしてもいくら分なのかなど細かく聞かれることもあります。

イタリアでは日本円はマイナーなのですぐに扱ってくれません。比較的容易に両替をしてくれるのはドルやポンドです。

イタリアでのキャッシュレス普及率は?日本と比較!

イタリアもほとんどがクレジットカードは確かに使えますが、旅行に限って現金が意外と必要だったりするんですよね~。

日本国内旅行でもクレカだけでの旅行って意外と厳しい時ってないですか?

日本と同じくスーパーやレストラン、ホテルなどカード支払いはできるので、カードと現金を上手に利用してください♪

イタリアのキャッシュレス化がどのくらいなのかヨーロッパの他の国と日本と見比べてみてみると

ヨーロッパではイギリス、スウェーデン、フランスが主なキャッシュレス国家として確立しているようです。意外とドイツは現金思考が強い傾向。 日本の立ち位置はドイツくらいでしょうか。 南欧は現金思考がまだまだ強い傾向にありますね。

引用元:財務省 広報レポート

引用元:財務省 広報 スウェーデンのキャッシュレス化・ドイツのキャッシュレス化(下)令和元年8月号より https://www.mof.go.jp/public_relations/finance/201908/201908f.pdf

2020年以降はコロナの騒動でイタリアも現金の受け渡しを避けるため、オンライン決済が激増し、キャッシュレス化も例年と比較して進んだと思います。 ただ、小額のものは現金だったり、南イタリアだとスキミング詐欺(クレジットカードを偽造して使われる被害)に合う確率は北イタリアと比べるとまだあると思いますので、現金とカードの両方を上手に利用するといいかと思います!

イタリアでクレジットカードを利用する時の注意点

クレジットカードの暗証番号をチェック!

イタリアではクレジットカードの利用はほとんどが暗証番号での決済です。手書きでレシートに署名することは非常に稀になりました。

暗証番号がわからないと決済ができずに困りますので必ずクレジットカードの暗証番号はチェックしてから海外へお出かけください!

日本でも暗証番号での決済が増えましたが、イタリアではほぼ暗証番号のみでの決済ですので必ず覚えていてくださいね! たまにクレジットカードを数枚持参されて、どのカードがどの暗証番号だったかわからなくなる方もいらっしゃいます。

現金が必要になった場合はATMキャッシングをかしこく使おう!

現金は日本からたくさん用意しなくていいのは、ATMキャッシングが使えるから。

とはいえ、各銀行のATMキャッシングでもスキミングで被害に遭うことはありますので、その対策をしつつ賢く利用しましょう!

ATMキャッシングのメリット

その1. 現金で大金を持ち歩かなくて済むので防犯にもなります。

その2.為替の手数料が安定していて、日本での現金両替より率がいい場合も!

その3.旅行のペースに合わせて好きな分だけ引き落としが可能なので、日本へユーロ札を余らせて持ち帰るのを防げる!(余ったユーロをまた日本円に両替するのを避けれる!)

ATMキャッシングのデメリット

その1.海外からのクレジットカード使用が可能になっていないと使えない

その2.クレジッドカードの暗証番号をわかっていないと利用できない

その2.クレジットカードのキャッシング利用限度額を既に超えていたら使えない

その3. 為替ルートに手数料+別途利息がつく

デメリットは日本を出国前にクレジットカードの暗証番号、利用額やキャッシング利用限度額を事前に把握していれば、問題はクリアしますね。

実際にATMキャッシングを利用してみよう!

さあ。旅行も中盤になってくると現金の補給が必要になった場合は銀行のATMを利用くださいね。
操作は英語表記ですし、理解していれば難しくありません。

ATMキャッシングを使う前に、注意するポイント!

・ 必ず銀行内に設置されたATMを利用すること!防犯対策です。
銀行の外付けにあるATMもありますが、後ろから誰が通るかわかりません。スキミング対策にもなりますので必ず銀行の建物の中でキャッシングは行うようにしましょう!

・ 日中に済ませる! 
ATMは24時間営業しているところが多いですが、防犯対策です。プロは遠くからいろんな人を見ていますから人通りの減る夜は、ターゲットになる確率がグンと上がります。夜のキャッシングは避けるのが正解! 金曜の夕方はイタリア人も週末遊ぶためにキャッシングするのか、混み合います。笑

・ 地方銀行のATMはキャッシング限度額が極端に少ないので注意!
お持ちのクレジットカードのキャッシング限度額は問題ないのに200ユーロ以上のキャッシングができない地方銀行はたくさんあります。 地銀に直接聞いたら、銀行側の防犯対策なんですって。

・ いざ利用しようとしたらATM機に Fuori Servizio(Out of Service)と書いてあった。

ATM機 故障中の張り紙イタリアではあるあるですが、機械が故障しているため使えない時があります。w なのでちゃんと余裕を持ってキャッシングも計画してみてくださいね♪ イタリアではハプニングだらけです!笑

イタリアのATMキャッシングでおすすめの銀行は?

インテーザ・サンパオロ銀行

わたしのお勧めはイタリアの最大手である Banca Intesa&Sanpaolo インテーザ&サンパオロ銀行でのキャッシングです。

・ここは大手なので店舗数も多く、観光地で比較的探しやすい。

・1度のキャッシングは500ユーロまで可能。 500ユーロ以上のキャッシングが必要な場合は2回キャッシングをすればOK。

・ほとんどのATM機は銀行内に設置されていて監視カメラもあるので比較的安心

以上の理由で私もお世話になっています♪
では、実際にATM機でのキャッシングを画像で解説していきます!

キャッシングの一例をご紹介 実践編

intesa sanpolo銀行入り口

銀行入り口に入るとATM機が並んでいます。

ATM機の外観ATM機の上に表示されている Versamenti e Prelievi は お振込&お引出専用機の意味です。

画面で言語選択

カードを挿入すると言語の選択ができますので、今回はEnglishを選びます。

国際お取引を選ぶ

Visaカードを利用しているので、Visaカードのマークのついた欄 International Withdrawal(国際お引出)を選択。

暗証番号

暗証番号を押してください。と表示がでます。 この時ボタンを押す時は手で隠すと安全です。

スキミング対策

スキミング対策ですね! もちろん私も必ずカードを利用する時にはスーパーでも銀行でも、こうして手をかざして見られないようにします。 用心深い人と思われるくらいが⭕️

ボタン 参照

暗証番号を押して問題がない場合は Conferma 確認ボタンへ
暗証番号を押し間違え他場合は Correggi やり直しボタンへ
カード使用を中止したい場合は Annulla キャンセルボタンへ

引落し額ボタンを選ぶ

暗証番号に問題がなければ、このように金額を提示したボタンがでてきますのでお好きな額を選んでください。 500ユーロ以上は対応してくれません。

額を選んだら、 「〇〇ユーロのお引出しでよろしいですか?」の画面がでてきたらOKボタンまたは Conferma (コンフェルマ確認)を押します。

これで引出し完了! 無事に引き出せます。

もし、機械の中に十分な現金が入っていなかったり、クレジットカードの認識ができない場合は、自動的にキャンセル扱いされてカードが戻ってくる場合もあります。

その場合は、違う機械で試すか、別の銀行へいくかなど対応してください。

ATM機でのキャッシングは決して難しくはありませんのでご安心ください!
少しでもイタリア滞在が快適になりますように!この記事が少しでもお役に立てれたら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました♡

Midorissima

Midorissima

はじめまして! Midorissimaミドリッシマ と申します。 スプレムータ イタリーへお越しいただきありがとうございます。 長崎生まれ。海外移住歴23年。 これまで大好きな街イタリア・ミラノを拠点に世界的なイベントにおいて、企業、アーティストおよびクリエイターの様々なプロジェクトに携わっています。 夫はトスカーナ 出身のイタリア人です。 イタリアに出張や観光にいらっしゃる方へ、便利で役に立てる情報をご紹介できるようなブログを目指しています♡

関連記事

Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
Instagram フィードに問題があります。
エラー: 投稿が見つかりません。

最近の記事

  1. ヴェストリ アレッツォ本店へ最高品質のチョコレートに出会う! 

  2. ミラノのカフェおすすめロンゴーニ!天然酵母ベーカリー

  3. ミラノ周辺のナヴィリオ(運河)と川の歴史を地理的にまとめてみた!

Midorissima

Midorissima

はじめまして! Midorissimaミドリッシマ と申します。 スプレムータ イタリーへお越しいただきありがとうございます。 長崎生まれ。海外移住歴23年。 これまで大好きな街イタリア・ミラノを拠点に世界的なイベントにおいて、企業、アーティストおよびクリエイターの様々なプロジェクトに携わっています。 夫はトスカーナ 出身のイタリア人です。 イタリアに出張や観光にいらっしゃる方へ、便利で役に立てる情報をご紹介できるようなブログを目指しています♡

TOP