ミラノステイに快適なシーズンはいつ?知識編 ホテルの価格は常に変動するミラノ事情

ミラノMilano

ビジネスや観光で、ミラノにいらっしゃるご予定のある方へ、ホテルの価格や相場にについてわたしの個人的な見解も含んでご紹介させてください。

イタリアのホテル価格はそもそも人の動きとぴったり連動していて、

イースターになれば、リゾート地がお値段が上がり
夏になれば海岸リゾートはお値段が上がり
秋になれば味覚の秋、ピエモンテ州のトリュフ祭りの地域はお値段が上がり
クリスマスお正月シーズンになったらアルプル山脈のスキー場界隈はお値段が上がります。

シーズンで日本のGW時のようにお値段がパーンと跳ね上がってくれるのはイタリアでも全く同じです。 ただ、イタリアの場合は地域によってホテルのピーク時期が微妙に違います。

ミラノのホテルと日本で購入される飛行機のフライト料金のピーク時期がかぶることの方が少なく
どちらも制することは厳しいかもしれません。

ですが、タイミングがいいと高いお金を出さなくてもミラノの観光はお得に動けるかもしれません!
ということで、まずはホテルの価格変動のチェックの仕方をご紹介いたします

ミラノのホテル相場は高い?安い? 

ホテル イメージ ホール

ヨーロッパの物価から比較すると、平均価格はパリやロンドンよりは比較的安いです。
もちろんホテルの知名度や人気度、立地条件などで同じ⭐️カテゴリーでもピンキリ。

ミラノ市内だけのホテルで価格変動幅の目安
5星 平均スタンダード シーズンオフ 400ユーロ ~ ピーク時 1200ユーロ以上

4星 平均スタンダート シーズンオフ 120ユーロ ~ ピーク時 400ユーロ

3星 平均スタンダード シーズンオフ  90ユーロ ~ ピーク時 280ユーロ

5星ホテルに関しては、ミラノ市内に20軒以上あるのですが、5星だけでも値段の差があります。

世界的に有名な5星は、1泊シーズンオフでも600ユーロを下回ることはないですし、
4星でも意外とリーズナブルなグループチェーンホテルがあれば、3星でもすごくオシャレなデザインアパートタイプで高いところもあります。

あくまでも「目安」と思ってシーズンオフ時とピーク時の差があることをご理解いただければOKです!

ピーク時は年に1度ではなかった、、、。 

さぁ。商業都市のミラノ。どんな時にシーズンの値段になるのでしょうか。

お察のとおりミラコレの期間中、そしてミラノサローネを筆頭にとにかく世界規模の見本市がある際は値段は上がります。

主な世界規模の展示会

1月 ミラコレメンズ  約2週間(ファッションショー前後は業界人は動きます。)
2月 ミラコレレディース/ ファッション小物/ ファッション繊維/メガネ/革関連  1ヶ月
4月 ミラノサローネ  約2週間
6
月 ミラコレメンズ   約2週間
9月 ミラコレレディース/ ファッション小物/ ファッション繊維/メガネ/革関連 1ヶ月

以上の時期は展示会スケジュールに合わせて高くなります。

ここでポイントなのが、ミラコレやミラノサローネなどは世界の著名人が一気にミラノに集まってきます。世界一流のトップデザイナー、俳優、財界人、政治家、、、とにかくVIPの数もパーティーもなかなかのお祭り騒ぎになります。(一般人は立ち入り禁止が多いですが。)

社会に影響力のある人が動くので、たくさんの関係者も動いて当然。
こうしてホテル代も一気に爆上げされる、、、と勝手に分析してます。w

そのほか、510月もいくつもの展示会が続きますが世界規模ではない国内用の展示会なども含まれるのでホテルの値段はピークほどは高くないです。

シーズンオフは 7月後半、8月、12月後半 

ラウンジ 

展示会もなく、ミラネーゼたちもバカンスシーズンに入り出すとミラノのホテルのお値段はグッと
リーズナブルになります。*世界的なG8のようなコングレスなどがない限り
この時期はラストミニッツや割引率も増える可能性大!

イタリアの義務教育は夏休みは6月中旬から9月上旬まで。
子供たちの学校が休みになった瞬間、ミラノから母子は実家や別宅のある田舎へ飛び散り、夏のバカンスを楽しみます。

そして815日の祝日を中心に8月の2週間はパパたちも家族と一緒にバカンスへ。
レストランもショップも夏休み休業をするところも多く、ミラノの約半分は機能しなくなります。日本じゃありえない光景ですよね。w
8月に観光でいらした方は、静かな街でびっくりされると思います。笑

12月後半はクリスマスにいよいよ近づいてくるとミラノで出張に来る人も観光客も減るのでホテルの値段もリーズナブルに。 クリスマス休暇も特に1224日以降はミラノの人口も減り、実家や別荘へ移動したり、スキーや年末年始の海外旅行へ出かける人がグッと増えます。

ピーク時は事前に準備を!

ピーク時はホテル代だけではありません。街も渋滞します。そして夜のレストランも予約は必須。
ピーク時はイタリア国内中からミラノに集結もしますが、とにかく外国人もたくさん。
こういう人混みが増すとスリなどももちろん増えますのでいつもよりも更に気をつけて行動くださいね。

人混みでつかれ、移動や食事でいつもの倍以上の時間がかかり、神経もそこそこ疲れますから、
時間はかならずゆとりを持ってお過ごしください!

ピークを避けて、ミラノの観光シーズンおすすめは? 

ずばり、7月第1週目、そして1011月です!

ミラノのホテルおすすめ時期

なぜ7月の第1週目?

7月の第1週目をお勧めするかと言いますと、セールが始まるからです!笑

イタリアでは各地方自治体がセールを始める期間を定めています。
通常ミラノの場合は7月の第1土曜日からスタート。 ショップが一斉にセールをスタートします。

高級ブティック街のモンテナポレオーネ地区のブティックもセールをしているお店もあるのでぜひお店に入ってみてください!

もし30%セールなどしていたら、タックスフリーと合わせて4割以上もお安くゲットできます。
ショップにもよりますが、40%以上のセール行うこともありますからこんな嬉しいことはないです。

ホテル代もピーク時よりは抑えられてますのでショッピングを狙う場合はこの時期をオススメ!

10月11月のミラノがオススメなのは?

コモ湖やトスカーナのアグリツーリズム 、海のリゾートなどは気候を優先すると6月~9月をオススメしますが、1011月の旅行はミラノはオススメです。

1011月からいよいよ秋の味覚が出回ります。ポルチーニ茸やトリュフも出回りますのでグルメにはもってこい。

ミラノから車でトリュフ祭りにも出かけられますし、とにかくいろんなものが一番美味しく食べられる季節です。
そしてサッカー観戦も楽しめます! イタリアは室内のサッカー競技場がなく、常に屋外での観戦になるので、12月は寒さは1年で一番厳しく雪の降る日もあるでしょうし、とにかくしっかり防寒して臨んて出かける必要があります。 秋晴れの日の夜などでしたら真冬の時期より観戦も出かけやすかと思います。

観光客はもちろんある程度はいますが、展示会時のピークと違い街も比較的穏やかで過ごしやすく
混雑もある程度抑えられ、レストランもショッピングも普通に楽しめる時期だと思います。

ただ、イタリアは暖かい気候の国と思われやすいですがそれは残念ながら南イタリアのみ!
それ以外の地域は10月から寒さが急に厳しい日がありますので防寒グッツは揃えて渡来ください♡

・・・・・

以上が ミラノステイに快適なシーズンはいつ?知識編 をご紹介いたしました。

ミラノは観光客シーズンよりも展示会シーズンに一気に人が押し寄せる傾向があるのでその時期を避けて上手にミラノステイを楽しんでいただけと思います。

この度も最後までお読みいただきありがとうございました!
少しでも楽しいミラノステイにお役に立てましたら嬉しいです♡

Midorissima

Midorissima

はじめまして! Midorissimaミドリッシマ と申します。 スプレムータ イタリーへお越しいただきありがとうございます。 長崎生まれ。海外移住歴23年。 これまで大好きな街イタリア・ミラノを拠点に世界的なイベントにおいて、企業、アーティストおよびクリエイターの様々なプロジェクトに携わっています。 夫はトスカーナ 出身のイタリア人です。 イタリアに出張や観光にいらっしゃる方へ、便利で役に立てる情報をご紹介できるようなブログを目指しています♡

関連記事

Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

最近の記事

  1. ヴェストリ アレッツォ本店へ最高品質のチョコレートに出会う! 

  2. ミラノのカフェおすすめロンゴーニ!天然酵母ベーカリー

  3. ミラノ周辺のナヴィリオ(運河)と川の歴史を地理的にまとめてみた!

Midorissima

Midorissima

はじめまして! Midorissimaミドリッシマ と申します。 スプレムータ イタリーへお越しいただきありがとうございます。 長崎生まれ。海外移住歴23年。 これまで大好きな街イタリア・ミラノを拠点に世界的なイベントにおいて、企業、アーティストおよびクリエイターの様々なプロジェクトに携わっています。 夫はトスカーナ 出身のイタリア人です。 イタリアに出張や観光にいらっしゃる方へ、便利で役に立てる情報をご紹介できるようなブログを目指しています♡

TOP