<カッシーナ・カレンマ>ミラノ近郊のオーガニック アグリツーリズモを体験!

リポート

今回は、ミラノから車で小一時間でアグリツーリズムの体験ができる<カシーナ・カレンマ>に1泊したのでその体験談をご紹介したいと思います!

日本でも田舎体験ツアー、農泊ツアーなど田舎暮らしをするのが目立ってきているようですね。

イタリアではアグリツーリズモという名前で1990年代後半から農家を有効活用した、農業(アグリコルトゥーラ)+観光旅行(トゥーリズモ)= アグリツーリズモを行うところが出てきました。

毎年アグリツーリズムに宿泊するイタリア人やヨーロッパからの観光客も着実に増えています。

イタリアのアグリツーリズモって?

アグリツーリズモについて

農家にとってもアグリツーリズムは大事な収入源となっていて、本業の農家だけでは経済負担が多く、観光や宿泊での利益をうまく利用して農業を営むのに好都合なシステムだったようですね。

観光客にとっては貴重な田舎体験、そして農家にとっては農業の財源確保にとWinWinの関係性が成り立ちます。

アグリツーリズムはイタリアに約2万5千軒ほどあるそうで、ワイン、オリーブオイルや米、野菜、フルーツを営む農業や、牛や豚、ヤギや羊での精肉やチーズ生産を営む畜産業など、農園の規模や地域性、土壌の質により1種に特化した生産から農畜全てを敷地内で運営している農家さんなど様々な形態があります。

珍しいところだと海水から昔ながらの製法で塩作りをする塩田のあるアグリツーリズモもあります。

アグリツーリズムはホテルのように星付きでランク分けされているわけではないですが、

ラグジュアリーで豪華な宿泊施設があるところから、親子代々農業を営んでいるファミリー経営のおもてなしを体験できるところまで予算に合わせて楽しめるのも特徴です。

敷地内で、ワインのテイスティングができる施設、スパのある施設がある場合や、サイクリングコースのある地域そして結婚披露宴会場としても利用できるサービスが可能なアグリツーリズモもあります。

結婚式では地産地消の美味しい食事、自然の中での披露宴、招待客の宿泊部屋の確保などで人気なのかもしれません。

カッシーナ・カレンマはオーガニック農畜地

カッシーナ・カレンマ

今回ご紹介する<カッシーナ・カレンマ>は、アグリツーリズモを1988年から経営しています。

ミラノから西南に約25kmほどの場所で、都会からも遠くなく、ミラノの水源の1つでもあるティチーノ川の側にあります。

36ヘクタールのほとんどがイタリア米の生産を行っていますが、創業当時からオーガニック栽培に拘りました。

ブドウの栽培からワインづくり、鶏や牛、豚の家畜からサラミやチーズ製造なども全てオーガニックという徹底ぶりです。

自社畜農園で作られたものが、敷地内のレストランで食べられるため評判となり、2001年にはスローフードからも表彰され、そのほか、イタリア国内のメディアだけではなくアメリカや日本からも取材が来るほど注目されました。

カッシーナ・カレンマのスパ施設とは?

敷地内のスパ

敷地内にはレストランがあることはご紹介しましたが、それだけではないです! ここの目玉はなんと言ってもスパ♡

農地の中に、プールやジャグジー、サウナが充実してるんですよ。 農家にスパってイメージがつかないと思うんですが、これがなんとオシャレ!

イタリアのスパはもちろん男女兼用で水着着用なのが日本と違うところですが、サウナとトルコ風呂(スチームサウナ)がかなり気に入りました。

ミラノの近郊でここまで充実したサウナは珍しくて舞い上がります。といっても、広くはありません。サウナはどちらも4人入れば満席です。

シャワーや足掛け専用シャワー、休憩スペースにはオーガニックのハーブティーが用意されているので、まったりとサウナタイムを楽しめます。

汗だくになった後は、屋外のプールやジャグジーで楽しむもよし、ガーデンのリクライニングに寝そべるのもあり!

見渡す景色はオーガニック農園ですから、まさに田舎の風景を眺めながら、空気も綺麗だし、タイミングがよければ夕日だって楽しめる環境です。

室内プールは15mX5mとゆったりあって、ジャクジーや滝湯なんかもありました。

こちらのスペースにはオーガニックのジュースやサウナのスペースとは違う種類のハーブティー、そして搾りたてのミルクも用意されていてドリンクの方も充実しています。

カップルで楽しんでいる人もいましたし、プライバシーもあるのでサウナの場所は写真に撮れませんでしたが、週末は予約が殺到するほど人気だそうです。

敷地はとても広いわけではなく、ロッカーも20もないくらいです。

2時間または4時間コースがありますが、筆者が行った平日は5名くらいしかいなかったので時間を気にせず利用させてもらいました♡(泊まり客だったのでサービスしてくれたんだと思います。)

スタッフも美人なお姉さんが丁寧に対応してくれますし、農地のど真ん中に素敵なスパがあるギャップには最後までちょっと不思議ではありましたが、これぞイタリアらしいアグリツーリズモ体験ですね!

日本人にはなれない更衣室のシステム

スパ専用エントランス

スパによって更衣室は色々ですが、カッシーナ・カレンマの更衣室は日本人にとってはとても使いにくいところでした。

スパ施設には満足だったのですが、残念だったのがロッカーもドライヤーも男女共同です。
シャワー室も共同。人が来ると丸見えなので水着を着たままで体を洗いますからどうしても簡易になりますね。

更衣室も密室にならず、足元の部分が見えるようになっています。鍵はかかりますし鏡もありますが、日本人にはなれないシステムでちょっと戸惑いました。

イタリア人はビーチライフで水着で堂々と歩く人種なので更衣室の男女共有も全然気にしません。笑

ドライヤーはロッカー前の壁に3台設置されていますが、ロングヘアの方には時間のかかるパワー弱めのものです。

日帰りで遊びに来る方でロングヘアの方はその点は注意された方がいいと思います。

ちなみに宿泊者は、一度着替えなければなりませんが部屋に戻ればシャワーもドライヤーもプライベートに使えるので楽でした。

カッシーナ・カレンマは1日中楽しめる!

豚小屋で昼寝中のブタ

なんといってもおすすめは美味しいオーガニックの食事です!

朝は、イタリア式モーニングでデザート系がメインですが、手作りジャムや出来立てのフルーツ入りのパウンドケーキなどはもちろん、ハムやチーズもカレンマの自家製のものを贅沢に食べることができます。

敷地内で取り立てのフルーツなんかも揃っているので、朝ごはんだけでも充実しています。

季節のいい時期にはテラス席から遠くにいる豚小屋を眺めながらのランチも楽しいでしょうね! (ただ豚小屋が敷地内なので特有の匂いが気になる方には向いていないです。)

ランチもディナーもメニューのほとんどの食材は敷地内で育ったものを腕のいいシェフが料理するので、これまた感動します。

カレンマならではの食事が楽しめますし、何よりも自家製パンがこれまたとっても美味しかったです。 美味しすぎてミラノに持ち帰り用に1kg購入してしまうほどでした。

オーガニックワインリストも充実していましたよ! 全ての食材がオーガニックで統一されている徹底ぶりは他ではなかなかみたことがありません。

わざわざ人里離れた農園に、ランチもディナーも予約客でいっぱいです。

その他のサービスや見どころは?

広々とした敷地内

36ヘクタールの中にいろんな施設が点々と存在しているわけではありません。広い敷地の家屋がコの字に集まっていることが多いです。

そこには、宿泊ルーム、レストラン、スパ、豚小屋、牛小屋、ミーティングルームなどが隣接しています。

その他、企業や団体のカンファレンスが開催されたり、貸し出し用の自転車も用意され、地域をサイクリングして自然を楽しむコースが紹介されていたりします。

いろんなアクティビティもあり、周辺ですとヴィジェーヴァノという街に観光することもできるため1泊2日ではちょっと足りなかったと思ってしまうほど充実した施設でした。

宿泊の特徴は?

夜のライトアップも綺麗!

カッシーナ・カレンマでの宿泊も特に一般のホテルのサービスと全く同じです。
部屋の内装も、とても雰囲気がよかったです。

インテリアのスタイルはどちらかというと、フランス・プロヴァンス風な淡い色合いで統一されてリラックスできる環境でした。

タイプが4タイプ14部屋あり
スタンダード、クラシック、スーペリオール、スイートがあります。

カッシーナ・カレンマへのアクセス

アグリツーリズモは都会の利便性の機能はありません。
やはり農業を営める広大な敷地の中へ私たちの方がわざわざ訪れに行きますので、車がないと難しい場所にあります。

車でミラノ中心から西南に約45分。食事やスパの利用目的でくるお客も多いので、それぞれへの事前予約はマストです。


CASCINA CAREMMA  カッシーナ カレンマ

アドレス:Via Cascina Caremma, 2 – 20080 Besate (MI)
T +39 02 9050020
www.caremma.com
Mail info@caremma.com

・・・・・・

ミラノからちょっと車で移動しただけで本格的でお洒落で全てオーガニックで楽しめるアグリツーリズモはいかがでしたか?

イタリアでちょっと特別な体験をしてみたいという方にも1度はおすすめしたいアグリツーリズモです。

この度も最後までお読みいただきありがとうございました!!

Midorissima

Midorissima

はじめまして! Midorissimaミドリッシマ と申します。 スプレムータ イタリーへお越しいただきありがとうございます。 長崎生まれ。海外移住歴23年。 これまで大好きな街イタリア・ミラノを拠点に世界的なイベントにおいて、企業、アーティストおよびクリエイターの様々なプロジェクトに携わっています。 夫はトスカーナ 出身のイタリア人です。 イタリアに出張や観光にいらっしゃる方へ、便利で役に立てる情報をご紹介できるようなブログを目指しています♡

関連記事

Instagram

最近の記事

  1. イタリアのクリスマスでよく食べられる伝統料理レシピ地域別まとめ

  2. ミラノのクリスマスイルミネーション2021 有名スポットなど現地レポート!

  3. お土産にもおすすめ4店舗!ドゥオーモ周辺トリノ通りの路地裏へ

Midorissima

Midorissima

はじめまして! Midorissimaミドリッシマ と申します。 スプレムータ イタリーへお越しいただきありがとうございます。 長崎生まれ。海外移住歴23年。 これまで大好きな街イタリア・ミラノを拠点に世界的なイベントにおいて、企業、アーティストおよびクリエイターの様々なプロジェクトに携わっています。 夫はトスカーナ 出身のイタリア人です。 イタリアに出張や観光にいらっしゃる方へ、便利で役に立てる情報をご紹介できるようなブログを目指しています♡

TOP